ブログ

田舎のかえる

2019年産水稲プール育苗 ()
2019/06/19 田植え直前の稲苗  10㎝ちょっとで、これで26日目です。   P6190023 P6190028 今年の生き物はオタマジャクシ以外は少ない感じです。 P6190024 カエルも気持ち良さそう。 P6190034 2019/05/31  葉先が枯れた感じ。 P5310041 2019/05/24 種籾の播種作業  P5240013ブログ用 播種量 117g/箱。これとは別に、90箱程度は102g/箱で播種しました。 P5240012 5月21日 木枠設置→ビニール敷→試し入水 試し入水・・・井戸水を使用;ビニールの水漏れはありませんでした。 P5210014 ビニール敷・・・木枠でビニールを破らないように注意。 P5210012 使い古しのビニール破れの修理(パイプ接触部分の破損が多い)   古しビニールでもテープで補修すると水漏れは大丈夫だと思います。 P5210013 木枠設置・・・苗床の寸法13m×540m (一幅1.8m×3列)・・・80箱/列  木枠設置前に今年からウイングモア(オーレック製)でデコボコを直しました。 P5210011 2019/05/04 いよいよ、2019年産の水稲栽培が始まりました。 まず、育苗床作りの最初の作業工程です。播種日は5月24日頃の予定。 (育苗床の均平化のため、代かきを行いました。) P5040028
>> 続きを読む

2019年産表作の栽培の進行 ()
2019/06/20 一週間前に較べ水田化が進んできました。残っているのは大豆畑でしょうか。 DJI_0001 2019/06/13 茶褐色から黒ずんだ水田が取水した水田だと思いますので、今から田植え作業まで忙しくなります。 DJI_0021
>> 続きを読む

2019年産稲作;随時更新 ()
2019/06/18,19 代かき作業を行いました。  麦からをすき込んでいるので、ロータリー爪もある程度の深さまで入れないと浮いて来ると思ったりして悩ましい。2019年産麦の生育は良かったので、麦わらの量も多い。 P6150005 2019/06/14,15,16 荒がき作業 P6150005 2019/06/14 畦畔板設置;水田の水が漏れないようにするため。  ヘアリーベッチをすき込んだこの水田は古くなった畦畔板を差し替えました。  荒がきした後に、スコップで畦畔板の差し込み箇所を掘り下げて、埋め込んでいく方法で作業しました。 P6140018 2019/06/14 荒掻(あらがき)のための入水を全圃場で開始しました。 P6140016 2019/04 取水口の修理(稲作前の準備)  2018/09頃、取水口から水漏れを起こしていたため、漏水修理は懸案事項でした。  セメント作業後に、試験的にポンプを作動させたら抑え蓋の隙間から漏水したので、水中ボンドで修理しました。今のところは漏水しない感じです。 P6080047
>> 続きを読む