ブログ

田舎のかえる

今期麦の収穫適期の悩ましさ ()
 今年の小麦(シロガネコムギ)は後れ穂が多いため、水分のバラツキが大きく収穫をためらい、悩ましい状況です。後れ穂はなかなか熟れず、上部の穂だけが熟れ過ぎてしまう状況になっています。  他の地区のことは分かりませんが、冬場に雨が多かったことや暗渠工事による播種の後れの影響があるかも知れません。 今期は後れ穂が目立つ。特に枕(横の畝)が多い。 P6010099 上部の穂は過乾燥。 P6040025 P6040027 下部の穂は計測不能で、ジュクジュクな状態です。 P6040035
>> 続きを読む

緑肥のヘアリーベッチ刈り ()
5月20日、ヘアリーベッチを農業機械の業者さんから借りたフレールモアで刈取りしました。 この数年は畦除草機(ウイングモア)で行っていましたが、歩行機ではきつい。 この後、6月下旬に緑肥を窒素の栄養源として稲を作付けします。 DSCN1908 当日の生育状況(開花中)。今期は暗渠工事で、発芽率が低下したため蒔き直しを行い種子代が培かかってしまった。繁茂状況も昨年より低下。 DSCN1919
>> 続きを読む

水稲苗の発芽状況 ()
 平成30年産水稲の本格的な農作業が5月連休前後から始まりました。  5月28日の発芽後の生育状況です。今年は発芽揃いは良かったと思います。  昨年は温湯消毒後の出芽が進み過ぎたため、種籾を乾燥したので発芽が不揃いになってしまった。 苗の上土は1箱当たり1kgが標準ですが、少し種籾が露出し、若干少なかったかどうか? P5280077 5月28日は雨が降り、下からからの給水と同時に上からの雨で苗全体を潤してくれたので良かった。 P5280076
>> 続きを読む