ブログ

田舎のかえる

トンボの旅立ち ()
本日、ウスバキトンボがいっせいに飛び立ちました。 田んぼの中は脱皮ヤゴが一杯です。 ヤゴの脱皮あと  ブログトンボ ボリュウームを上げると、つくつくぼうし、コウロギ、モズの鳴き声が聞こえてきます。
>> 続きを読む

水田の雑草 ()
私の水田の雑草を掲載します。除草剤を散布しないと、いろいろな雑草が繁殖してビックリします。これらの雑草を抑制するには畦畔管理が大変ですが、深水が重要だと思います。 除草剤を散布しないと、いろいろな雑草が生える圃場と、ある雑草だけ繁茂する圃場があるのではないかと思います。単一の雑草だけの水田はその雑草がなくなったら除草剤散布をしなくても数年は大丈夫ではないかと思います。また除草が困難で、増えて手に負えなくなったら、体がもてないので散布せざるを得ないのではないかと思います。 ホソバヒメミソハギ 繁殖力が旺盛で、種子を結実させるとすぐ圃場全体に広がります。           9月上旬には、水稲の草丈と同じ程度と相当ノッポになります。 P8190038 花 紅紫色で、花弁は4枚 P9160031 タマガヤツリ 2番目に多い雑草。根は浅く、取りやすい。増えてきたら手に負えない。 P8260004 コナギ 取るとき、ちぎれ易い。 P8260005 アゼナ? あまりノッポにならないので実害は少ないのではと思っている。 P8260011 アオウキクサ 1㎝程度の1本の糸状根を出す。水稲に害はなし。  P8290005
>> 続きを読む

8月26、27日の水田の害虫 ()
私の田んぼを虫見板で調べてみました。 ウンカも天敵のクモ類、トビムシも平年に比べ大分少ない感じです。トビイロウンカはいませんでした。 4圃場、20株ほど見た限りでは、セジロウンカ?2~4頭、ツマグロヨコバイ1頭などでした。 ※虫見板で調査とは、稲の株元にプラスチック製下敷きを当てて、株を手で叩いて払落し昆虫の数を数える方法です。 セジロウンカ? 確認中 P8260024 トビムシ 今年は少ない感じ P8260019 クモ類 P8260013 水面に落ちたクモ P8260021 クモ類 P8270023 クモ類 P8270037
>> 続きを読む